森友問題?いえいえ思いやりのお話です

最近、ニュースでは森友問題が取り沙汰されてますねえ。籠池さんでしたっけ?理事長の人。国会に証人喚問までされてましたね。詳しくは分かりませんが、証人喚問では嘘はつけないそうで。そういう場に引っ張り出せば嘘はつけないからそこでボロを出すだろう。みたいな感じだったらしいですが、更に矛盾がでてきたとかどうとか…。でも、このニュース見て思うんですが、国会って、そういう場所でしたっけ?昔、むかーし勉強した記憶だと、国会は「立法府」とかいうんじゃありませんでしたっけ?要するに、「法律を作るところ」ですよね。森友問題は首相の奥さんも絡んでるし、なおざりにできないのは分かりますけど、本来の仕事してほしいなあ、と思ってしまう。でも、家庭でも仕事でも、本来の仕事だけしてるって人はむしろ少数なのかもしれない。「自分の役割りはこれだけ。あとは関係ない。」とかいってたら、多分ギスギスしちゃって上手く物事が回らない様になりそう。もちろん、自分の担当が最優先なのは当然だし、他のことを優先して本来の仕事が滞るのは本末転倒ではある。逆にいえば、自分の仕事に大きく支障がない範囲なら、他のことに目を配るのは良いことでもありますよね。自分の役割りに慣れないうちは中々難しいことですけと、そうして他のことをカバーできるようになれば、自分がいっぱいいっぱいになったとき、他の人が自分の仕事を少しカバーしてくれるかもしれない。情けは人の為ならず、思いやりですね。
葉酸サプリの基礎知識と妊娠初期・中期・後期の過ごし方について