今日のガン日記

モデルガンを集めて早数十年。毎日銃と戯れています。さて、朝起きたらまずはスクワット。もちろん最近購入したタナカ製のG33・40のエアータイプも持ちます。そして朝ごはん。刺身と肉炒め物というめちゃくちゃなおかず構成でご飯を食べました(笑)。そして出勤です。なぜ人は働くのか。私は自分の欲しい物のために働いています。そして今欲しい物。それはG33/40の為のガンケースとライフルスリング(革製)の購入のためです。Kar98kよりも短いとはいえ、やはりガンケースは長めに欲しい。というのもZF41スコープを装備している為、装着しながら保存できるようにしたいのです。それにスリングは今も売っているのでこれも装着したうえでガンケースに入れておきたい。タナカライフルは木製ストックが魅力だが、これに傷をつけたくない。なので今はガンケースのために頑張っているということ。そして帰宅すると早速風呂へ。風呂上りにビールを飲み、少しほろ酔い状態でおもむろに33/40を手にし、10m射撃を行う。苦労して買ったライフルなだけに扱いも慎重だ。10mでは近いのだが、スコープもそれに合わせて調整してある。命中精度は文句なし。しかもエアータイプなのでガス切れになることもなくストレスなく楽しめる。その後、新しい趣味のダーツの練習をする。ダーツは最初全くといって高得点ゾーンにいかなかったが、数日前にやっと500点を超えた。これをきっかけに毎晩音楽をかけながらダーツを投げる、投げる、投げる。そう、やればやるほど上達するのがわかるのが最近の楽しみだ。大体7時に起きて朝食をとり9時には出社。そして7時ころ帰って来る。風呂に入って残った時間をエアガンとダーツに費やすのである。ちなみに昨日の得点は503点(ダーツ)。ライフルのほうは10mでワンホールを狙えるようになった。これにスリングがつけばもっと精度があがるだろう。昔サバゲ―をやっていた時を思い出す。そのころはジュール規制がまだ緩くてほかのメンバーはかなり高初速のものを使っていたのを思い出す。それにエアタンクというのもあった。今では見かけないが当時はMG34やMG42といったモデル相手にスナイパーライフルで挑んだものだ。さすがにもうサバゲ―はできない(やるためのライフルはない。33/40は高級すぎて使えない)ので部屋でお座敷撃ちがメインだ。このエアガンとダーツを12時ころまで毎日やっている。早くおカネがたまってガンケースとスリングが買えるといいなぁと思いながら今日も私は働くのだった。欲を言えば旧日本軍系の軽機関銃も欲しいところ。今はフルオートの銃を持っていないので今後はフルオートも視野に入れて買い物をしたい。やはり入手しやすい東京マルイの電動ガンが一番安くて安心かもしれないのでカタログでも見て今日は過ごそう。それにしても昔にくらべて海外メーカーの進出が目覚ましい。なんでもある反面、性能に不安がある。やはり日本製が一番か?今後はスコープも少し調整して庭で射撃してみようかとも思っている。やはり10mでは近すぎるので。20mくらいは欲しいと思う。ただ帰って来るのが夜だから日曜とかの昼間しかできないのが残念。安全に配慮して今度ためしてみよう。
http://www.scaymi.com/